総合科学部
お知らせ
 掲載開始日件名内容添付ファイル
1 2017/10/20【重要】教務事務システム(Web)及び諸証明自動発行機の停止について

総科
総合科
メンテナンス作業に伴い,「教務事務システム(Web)」(成績照会など)及び「諸証明自動発行機」を下記の期間停止しますので,お知らせします。
なお,必要な証明書は予め入手しておいてください。
詳細については,添付ファイルもしくは学務係前掲示で確認してください。

            記

停止期間:平成29年11月17日(金)18時 〜 11月20日(月)9時

あり
2 2017/10/20無線LANで使用されるセキュリティプロトコル(WPA2)における脆弱性について(通知)

学部学生
学部学生(夜間)
大学院学生
標記について文部科学省情報システム企画室から注意喚起がありましたので,お知らせします。ご不明の点がありましたら,下記問合せ先までご連絡ください。



(1)Windows利用者は,10月のWindows Updateが当たっているか確認し,未更新の場合は速やかにアップデートしてください。MAC利用者は,修正プログラムが提供され次第アップデートしてください。
(2)Wifiルータなどは,メーカーから修正プログラムが提供され次第適用してください。なお,各自利用のメーカサイトで状況を確認してください。

以上

              【本件の問合せ先】
               情報センター
                情報統括部門 佐野/八木
                内線:(常三島)4858
                E-mail:security@tokushima-u.ac.jp
 
3 2017/10/20Adobe Flash Playerの脆弱性が修正されたソフトウェアの公開について(通知)

学部学生
学部学生(夜間)
大学院学生
標記について文部科学省情報システム企画室から注意喚起がありましたので,お知らせします。ご不明の点がありましたら,下記問合せ先までご連絡ください。



Windows利用者は,10月のWindows Updateが当たっているか確認し,未更新の場合は速やかにアップデートしてください。また、その他のOSでもAdobe Flash Playerを使用している場合は、最新バージョンへアップデートしてください。


以上

              【本件の問合せ先】
               情報センター
                情報統括部門 佐野/八木
                内線:(常三島)4858
                E-mail:security@tokushima-u.ac.jp
 
4 2017/10/20気象警報が発令された場合の授業の休講措置について

総科
総合科
台風等により,気象警報等が徳島県徳島市に発表された場合の授業の休講措置は,次のとおりとする。履修の手引抜粋

(1)昼間に開講する授業については,午前7時に「暴風警報と大雨警報」,「暴風警報と洪水警報」,「大雪警報」(以下「警報」という。)又は特別警報(波浪特別警報を除く。以下同じ。)が発表中の場合は,午前の授業を休講とする。午前11時に警報又は特別警報が発表中の場合は,午後の授業を休講とする。
(2)夜間に開講する授業については,午後4時に警報又は特別警報が発表中の場合は,すべて授業を休講とする。
(3)授業開始後に警報が発表された場合は,次の時限以降の授業を休講とする。ただし,特別警報が発表された場合は,直ちに休講とする。
(4)(1)から(3)に定める以外の場合又は特別な事情がある場合は,総合科学部長または教育部長が措置を決定する。
(5)(1)から(4)の措置により,休講となった授業は後日補講を行う。
 
5 2017/10/20【重要】教務事務システム(Web)及び諸証明自動発行機等の停止について(通知)

全学生
学部学生(夜間)
大学院学生
 蔵本団地電気設備定期点検及びストレージ装置メンテナンスに伴い,「教務事務システム(Web)」(成績照会など)及び「諸証明自動発行機」を下記の期間停止しますので,お知らせします。
 なお,必要な証明書は予め入手しておいてください。



「教務事務システム(Web)」・「諸証明自動発行機」
平成29年11月17日(金) 18時 〜 11月20日(月) 9時

*停止予定のシステム
 DreamCampus教務システム,Web履修登録システム
 (教務事務,教務ポータル,シラバス,アンケート,Web成績登録,授業料免除,授業料債権管理,出欠管理システム,学生用証明書発行システム,スーパー英語)
 
6 2017/10/17JR定期券の継続購入方法の変更について(通知)

学部学生
学部学生(夜間)
大学院学生
 平成29年11月1日よりJR定期券の継続購入の方法が変わります。
新年度最初の購入および有効期間が年度をまたがる(3月31日から4月30日を超える)場合の継続購入は「通学証明書」が必要でしたが,「学生証」の呈示と「旧の定期券」の提出で購入できるようになります。

<通学証明書が必用な場合>
○初めて定期券を購入するとき
○旧の定期券を提出できない場合
○旧の定期券の有効期間満了日から2ヵ月を超えている場合
○通学区間・経路が変わる場合(引っ越し等で)

詳細は教務事務システム上の添付ファイルをご覧ください。

【問い合わせ先】
教育支援課教務・情報係
088-656-4737
あり
7 2017/10/11(通知)学生への連絡方法について

総合科
総科
学生の皆さんへの総合科学部(専門)及び総合科学教育部に関する告示・通知・連絡等の周知は, 従来の「1号館1階 掲示板」「電子掲示板」に加え,平成29年10月より,「教務事務システム」を大学からの基本通知とします。
詳細は,添付ファイルもしくは学務係前掲示で各自確認してください。
あり
8 2017/10/11(通知)旧姓使用の取扱について

総科
総合科
旧姓使用の取扱について
平成29年10月1日から,在籍する学生に対し,旧姓使用の対応をします。
旧姓使用を希望する学生は,手続きが必要になりますので,学務係まで申出ください。
詳細は,添付ファイルもしくは学務係前掲示で各自確認してください。
あり
9 2017/10/06徳島県奨学金返還支援制度 説明会のお知らせ

総科 > 3〜4年次
工学部 > 3〜4年次
医学部 > 栄養学科 > 3〜4年次
医学部 > 医科栄養学科 > 3〜4年次
医学部 > 保健学科看護学専攻 > 3〜4年次
医学部 > 保健学科放射線技術科学専攻 > 3〜4年次
医学部 > 保健学科検査技術科学専攻 > 3〜4年次
歯学部 > 口腔保健学科 > 3〜4年次
歯学部 > 歯学科 > 5〜6年次
医学部 > 医学科 > 5〜6年次
薬学部 > 薬学科 > 5〜6年次
薬学部 > 創製薬科学科 > 3〜4年次
日本学生支援機構奨学金を貸与している方で卒業後徳島県で就職される予定の方

奨学金返還支援制度 説明会を
10月30日(月)18:00〜
常三島地区 教養教育5号館301講義室で行います。

日本学生支援機構奨学金を貸与していて,卒業後,徳島県で就職を考えている方は
是非ご参加ください。

徳島県奨学金返還支援制度については申込みの〆切りが12月22日までとなっております。希望される方は早めに申込みをしてください。

卒業後,徳島県内の事業所に正規職員として一定の期間就業した場合に奨学金の返還を支援する制度です。

詳細はこちらのURLから確認してください。
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2017061400036/
 
10 2017/10/05「徳島県国民健康保険運営方針(素案)」に係るパブリックコメント実施について

全学生
徳島県保健福祉部国保制度改革課より下記のとおり「徳島県国民健康保険運営方針(素案)」に係るパブリックコメント実施について案内がありましたので,通知します。

【意見募集中のパブリックコメント】

 〇「徳島県国民健康運営方針(素案)」
 実施機関 徳島県 保健福祉部 国保制度改革課 
 募集期間 平成29年10月4日(水)〜平成29年11月2日(木)

 URL:http://www.pref.tokushima.jp/public_comment/
 
11 2017/09/26教養教育科目に関する大学から学生への情報発信について

総科 > 1〜4年次
医学部 > 医学科 > 1年次
医学部 > 医科栄養学科 > 1〜2年次
医学部 > 保健学科看護学専攻 > 1〜3年次
医学部 > 保健学科放射線技術科学専攻 > 1〜3年次
医学部 > 保健学科検査技術科学専攻 > 1〜3年次
歯学部 > 1〜2年次
薬学部 > 1〜3年次
工学部 > 1〜4年次
理工学 > 1〜2年次
生物資 > 1〜2年次
学生の皆さんへの通知は,教養教育掲示版への掲示及び「学生用教務事務システム」への掲載・配信で行っています。
今後は,学生の皆さんの利便性向上のため,大学からの通知は「学生用教務事務システム」からの通知を基本とします。ただし,内容によっては,掲示板等の利用も行いますので掲示板も確認するようにしてください。
学生の皆さんにおかれましては,「学生用教務事務システム」若しくは「学生用教務事務システム」の「メッセージ」転送機能を利用して,日々の連絡事項を確認するようにしてください。
※授業担当教員によっては,「学生用教務事務システム」以外の方法でメール送信する場合もありますので,その場合は授業担当教員の指示に従ってください。

日々の連絡事項確認方法(1もしくは2の方法で行ってください)
1.「学生用教務事務システム」を毎日閲覧する。
2.「学生用教務事務システム」の「メッセージ」転送機能を利用してスマートフォン等に転送された通知を確認する。
※セキュリティーシステムの影響でメールが迷惑メール等として処理されている場合や着信拒否設定などによりメールが受信できない場合がありますので,注意が必要です。また,転送先のメールアドレスを変更した場合は変更処理を行うことを忘れないようにしてください。
※大学が提供するCアカウントメールは,スマートフォンやPC,ウェブメールにも対応しており,設定も簡単です。「メッセージ」転送機能の転送先としてCアカウントメールを設定することをお勧めします。

 マニュアルは「学生用教務事務システム」トップページの右側にもあります。

 教養教育係
 
12 2017/09/15【情報提供】北朝鮮による弾道ミサイル発射に係る対応について

全学生
学生各位
                      学務部

 標記について、文部科学省から別添のとおり通知がありました。
 通知文の別紙に記載の「弾道ミサイルが落下する可能性がある
場合にとるべき行動例」は有用な情報ですのでお知らせします。

詳細は教務事務システム上の添付ファイルをご覧ください。
あり
13 2017/08/25「地方創生☆政策アイデアコンテスト2017」について

学部学生
大学院学生
文部科学省高等教育局学生・留学生課より,標題の件につきご案内がありました。
地域の将来を担う学生の皆様が地域を動かす原動力になることが期待されておりますので,
ご興味がありましたらご覧ください。

あり
14 2017/07/25「ラーニングライフ 第4回学生の学修に関する実態調査」結果について

学部学生
学部学生(夜間)
平成29年7月25日

徳島大学学部学生のみなさんへ

教育担当副学長
高 石  喜 久


「ラーニングライフ 第4回学生の学修に関する実態調査」結果について


皆さんにご協力いただき、昨年度に実施した標記調査の結果報告書が完成しました。
報告書は徳島大学ホームページに掲載していますので、ご覧ください。

「ラーニングライフ 第4回学生の学修に関する実態調査」掲載URL
http://www.tokushima-u.ac.jp/campus/life_survey/gakushujittaichosa.html

また、各学部では、本調査結果を基に学生の学修環境等に関して改善すべき点、優れている点などについて検討し、その対応計画をまとめました。徳島大学では、添付の一覧のとおり、皆さんの学修がより良いものになるよう、取り組んで参ります。
なお、今年度末にこれらの対応計画の振り返りを行い、計画の進捗状況を皆さんにお知らせする予定にしております。

※「対応計画」については、教務事務システム上で入手してください。
あり
15 2017/07/12日本学生支援機構奨学金を貸与している方で卒業後徳島県で就職される予定の方

総科 > 3〜4年次
医学部 > 医科栄養学科 > 3〜4年次
医学部 > 保健学科看護学専攻 > 3〜4年次
医学部 > 保健学科放射線技術科学専攻 > 3〜4年次
医学部 > 保健学科検査技術科学専攻 > 3〜4年次
歯学部 > 口腔保健学科 > 3〜4年次
薬学部 > 創製薬科学科 > 3〜4年次
工学部 > 3〜4年次
医学部 > 医学科 > 5〜6年次
歯学部 > 歯学科 > 5〜6年次
薬学部 > 薬学科 > 5〜6年次
日本学生支援機構奨学金を貸与している方で卒業後徳島県で就職される予定の方

徳島県政策創造部 県立総合大学校本部より,奨学金の返還を支援する制度についてお知らせがありました。
卒業後,徳島県内の事業所に正規職員として一定の期間就業した場合に奨学金の返還を支援する制度です。
申込みは8月1日から12月22日までとなっております。
詳細はこちらのURLから確認してください。
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2017061400036/

制度に関する個別説明会を開催します。
場所: 常三島地区 学生会館2階 ボランティア支援室2
日時: 7月28日(金) 11:30〜15:00まで
(県の担当の方が来てくれます)

○ 申請にあたっては,奨学金貸与証明書が必要になります。
  貸与証明書を取得するのには時間がかかりますので(日本学生支援機構へ書類を送付する)申請希望される方,希望予定の方は早めに貸与証明書を取得してくださいとのことです。
 
16 2017/01/18【周知】住民票の異動及び投票方法に係る周知啓発について

全学生
学生各位

公職選挙法の改正により,選挙権の年齢が18歳以上に引き下げられ,平成28年度夏の
参議院議員通常選挙から適用されました。

引っ越しにより住所を移した場合には住民票異動の届け出が必要であること,引っ越しを
しても旧住所で投票ができること及び外国に引っ越しした場合の投票方法について,
別添のとおりお知らせしますので,ご確認ください。

周知用資料  「住所移転に伴う住民票の異動に係る周知啓発チラシ」
http://www.soumu.go.jp/main_content/000457388.pdf
あり